おことわり:ここは一読者が作成したサイトです。

澤田ふじ子 著書リスト


澤田ふじ子・さわだふじこ(1946年- / 昭和26年- )作家、
[ identifiers | ISNI: 0000 0000 8302 2977、 Wikidata : Q11565937、VIAF : 110998290、NDL : 00106507 ]

・[トピックス]

ISBN(国際標準図書番号)が2007年1月より10桁から13桁へ移行されたことにともない、
当サイトも13桁表示に変更しました。=>「当サイトにおける対応について」参照

文庫化「似非遍路   高瀬川女船歌 9」(徳間文庫) 2015年刊単行本の文庫化
 2017年01月 出版 ISBN 978-4-19-894184-0 16cm 374p (#126 参照

文庫化「冤罪凶状   公事宿事件書留帳 22」(幻冬舎時代小説文庫) 2015年刊単行本の文庫化
 2016年12月 出版 ISBN 978-4-344-42558-3 16cm 397p (#125 参照

・[→過去のトピックス]

ご案内:このページ以下において
1)社名・誌名等:新: 出版社名は現社名で、また出版社名・雑誌名等は新字を使用しています
「出版社名・雑誌名等の表記について」を参照。
2)No.欄はこのサイトでの整理No.です。
3)書名、作品名の'よみ'は整理のため仮につけたものです。かならずしも、正しい読みでない可能性があります(なお、表記はいわゆる発音よみ)。
4)大きさのなかで「4*6」は四六判をあらわす。なお、cm で書いたものと判型で書いたものが混在しています。ご注意ください(おおまかに 20cm = 四六判, 18cm = 新書(ノベルズを含む), 15〜16cm = 文庫(A6))。

ISBN(国際標準図書番号)が2007年1月より10桁から13桁へ移行されたことにともない、
当サイトも13桁表示に変更しました。=>「当サイトにおける対応について」参照

*出版データをCSV形式でまとめた リスト(CSV形式) もご参照下さい。

■ 著書リスト (初版の「出版年月」順)

書名のリンク先では、書誌データ(出版社、出版年月、ISBNなど)を表示します。
備考欄の*1は、再版時や文庫化の際に改題したもの、*2は共著他

NO,書名,よみ,出版年月,備考
#001羅城門らじょうもん1978-10
#002天平大仏記てんぴょうだいぶつき1980-05
#003陸奥甲冑記みちのくかっちゅうき1981-01
#004染織曼陀羅せんしょくまんだら1981-02
#005寂野さみしの1981-04
#006利休啾々りきゅうしゅうしゅう1982-02
#007けもの谷けものだに1982-05
#008淀どの覚書よどどのおぼえがき1983-02
#009討たれざるものうたれざるもの1983-03
#010修羅の器しゅらのうつわ1983-11
#011黒染の剣くろぞめのけん1984-02
#012葉菊の露はぎくのつゆ1984-10
#013染織草紙せんしょくぞうし1984-12
#014七福盗奇伝しちふくとうきでん1985-01
#015夕鶴恋歌ゆうづるこいうた1985-03
#016蜜柑庄屋・金十郎みつかんしょうやきんじゅうろう1985-06
黒髪の月くろかみのつき*1
#017花篝小説日本女流画人伝はなかがり1985-10
#018闇の絵巻やみのえまき1986-04
#019森蘭丸もりらんまる1986-07
#020花僧 池坊専応の生涯かそう1986-10
#021忠臣蔵悲恋記ちゅうしんぐらひれんき1986-12
#022千姫絵姿せんひめえすがた1987-06
#023虹の橋にじのはし1987-09
#024花暦 花にかかわる12の短篇  はなごよみ1988-04
#025覇王の女 春日局波乱の生涯はおうのおんな1988-07
江戸の鼓 春日局の生涯えどのつづみ*1
#026聖徳太子 少年少女伝記文学館 2しょうとくたいし1988-09
#027天涯の花 小説・未生庵一甫てんがいのはな1989-04
#028冬のつばめ 
新撰組外伝 京都町奉行所同心日記
ふゆのつばめ1989-10
#029もどり橋もどりばし1990-04
#030空蝉の花 池坊の異端児大住院以信うつせみのはな1990-05
#031空海 京都宗祖の旅くうかい1990-06
#032火宅往来 日本史のなかの女たちかたくおうらい1990-08
歴史に舞った女たちれきしにまったおんなたち*1
#033嫋々の剣じょうじょうのけん1990-10
#034親鸞 京都宗祖の旅しんらん1990-10
#035神無月の女 禁裏御付武士事件簿かんなづきのおんな1991-01
禁裏御付武士事件簿 神無月の女きんりおつきぶしじけんぼ*1
#036村雨の首むらさめのくび1991-02
#037闇の掟 公事宿事件書留帳やみのおきて1991-07
#038女人の寺 大和古寺逍遥にょにんのてら1991-10
#039流離の海 私本平家物語りゅうりのうみ1992-06
#040遍照の海へんじょうのうみ1992-09
NO,書名,よみ,出版年月,備考
#041木戸の椿 公事宿事件書留帳2 きどのつばき1992-10
#042有明の月 豊臣秀次の生涯ありあけのつき1993-01
#043朝霧の賊 禁裏御付武士事件簿 あさぎりのぞく1993-05
禁裏御付武士事件簿 朝霧の賊きんりおつきぶしじけんぼ*1
#044遠い螢とおいほたる1993-07
#045見えない橋みえないはし1993-09
#046女人絵巻 歴史を彩った女の肖像にょにんえまき1993-10
#047意気に燃える 情念に生きた男たちいきにもえる1993-10
風浪の海ふうろうのうみ2001-11*1
#048拷問蔵 公事宿事件書留帳3ごうもんぐら1993-12
#049絵師の首 小説江戸女流画人伝えしのくび1994-02
雪椿ゆきつばき*1
#050海の螢 伊勢・大和路恋歌うみのほたる1994-02
#051閻魔王牒状 瀧にかかわる十二の短編えんまおうちょうじょう1994-08
滝桜たきざくら*1
#052冬の刺客ふゆのしかく1994-10
#053京都知の情景きょうとちのじょうけい1995-04
京都知恵に生きるきょうとちえにいきる*1
#054足引き寺閻魔帳あしびきでらえんまちょう1995-07
#055竹のしずくたけのしずく1995-09
木戸のむこうに (+2作)きどのむこうに*1
#056狐火の町きつねびのまち1995-09
#057これからの松これからのまつ1995-12
真贋控帳 これからの松しんがんひかえちょう*1
#058重籐の弓しげとうのゆみ1996-04
将監さまの橋 しょうげんさまのはし*1
#059幾世の橋いくよのはし1996-11
#060天空の橋てんくうのはし1997-06
#061奈落の水 公事宿事件書留帳4ならくのみず1997-11
#062高瀬川女船歌たかせがわおんなふなうた1997-11
#063女狐の罠 足引き寺閻魔帳めぎつねのわな1998-04
#064惜別の海せきべつのうみ1998-04
#065天の鎖 小説日本庶民通史 平安篇あまのくさり1998-10
延暦少年記  天の鎖 第一部えんれきしょうねんき*1
応天門炎上  天の鎖 第二部おうてんもんえんじょう*1
けものみち  天の鎖 第三部けものみち*1
#066背中の髑髏 公事宿事件書留帳5せなかのどくろ1999-05
#067螢の橋ほたるのはし1999-11
#068はぐれの刺客はぐれのしかく1999-11
#069いのちの螢 高瀬川女船歌いのちのほたる2000-02
#070奇妙な刺客 祇園社神灯事件簿 きみょうなしかく2000-04
#071聖護院の仇討 足引き寺閻魔帳しょうごいんのあだうち2000-04
#072霧の罠 真贋控帖きりのわな2000-11
#073ひとでなし 公事宿事件書留帳ひとでなし2000-12
#074大蛇の橋おろちのはし2001-04
#075地獄の始末 真贋控帳じごくのしまつ2001-07
#076火宅の坂かたくのさか2001-10
#077夜の腕 祇園社神灯事件簿2よるのうで2002-03
#078にたり地蔵 公事宿事件書留帳にたりじぞう2002-07
#079大盗の夜 土御門家・陰陽事件簿たいとうのよる2002-07
#080雁の橋かりのはし2003-01
NO,書名,よみ,出版年月,備考
#081王事の悪徒 禁裏御付武士事件簿おうじのあくと2003-01
#082宗旦狐 茶湯にかかる十二の短編そうたんぎつね2003-03
#083銭とり橋  高瀬川女船歌ぜにとりばし2003-04
#084恵比寿町火事 公事宿事件書留帳えびすちょうかじ2003-06
#085嵐山殺景 足引き寺閻魔帳あらしやまさっけい2003-09
#086鴉婆  土御門家・陰陽事件簿からすばば2003-10
#087悪い棺 公事宿事件書留帳わるいひつぎ2003-12
#088真葛ヶ原の決闘  祇園社神灯事件簿 3 まくずがはらのけっとう2004-03
#089花籠の櫛 京都市井図絵はなかごのくし2004-06
#090釈迦の女  公事宿事件書留帳しゃかのおんな2004-07
#091悪の梯子  足引き寺閻魔帳あくのはしご2004-10
#092高札の顔 酒解神社・神灯日記こうさつのかお2005-02
#093篠山早春譜  高瀬川女船歌ささやまそうしゅんふ2005-03
#094無頼の絵師  公事宿事件書留帳ぶらいのえし2005-05
#095狐官女  土御門家・陰陽事件簿きつねかんじょ2005-11
#096やがての螢 京都市井図絵やがてのほたる2006-01
#097比丘尼茶碗 公事宿事件書留帳びくにちゃわん2006-02
#098山姥の夜 足引き寺閻魔帳やまんばのよる2006-04
#099お火役凶状 祇園社神灯事件簿 4おひやくきょうじょう2006-05
#100雨女 公事宿事件書留帳 13あめおんな2006-08
#101世間の辻 公事宿事件書留帳 14せけんのつじ2007-01
#102暗殺の牒状 足引き寺閻魔帳あんさつのちょうじょう2007-05
#103逆髪 土御門家・陰陽事件簿さかがみ2007-06
#104女衒の供養 公事宿事件書留帳 15ぜげんのくよう2007-09
#105神書板刻 祇園社神灯事件簿 5しんしょはんこく2007-11
#106亡者の銭 足引き寺閻魔帳もうじゃのぜに2008-03
#107千本雨傘 公事宿事件書留帳 16せんぼんあまがさ2008-07
#108雪山冥府図   土御門家・陰陽事件簿せつざんめいふず2008-12
#109妻敵にあらず   足引き寺閻魔帳めがたきにあらず2009-03
#110遠い椿   公事宿事件書留帳とおいつばき2009-04
#111深重の橋しんじゅうのはし2010-02
#112奇妙な賽銭   公事宿事件書留帳きみょうなさいせん2010-04
#113再びの海   足引き寺閻魔帳ふたたびのうみ2010-10
#114あんでらすの鐘   高瀬川女船歌あんでらすのかね2011-01
#115冥府小町   土御門家・陰陽事件簿めいふこまち2011-02
#116血は欲の色   公事宿事件書留帳ちはよくのいろ2011-06
#117仇討ちの客   高瀬川女船歌あだうちのきゃく2011-08
#118奈落の顔   高瀬川女船歌ならくのかお2012-04
#119鴉浄土   公事宿事件書留帳からすじょうど2012-07
#120短夜の髪   京都市井図絵みじかよのかみ2012-10
NO,書名,よみ,出版年月,備考
#121天皇の刺客みかどのしかく2013-04
#122偸盗の夜   高瀬川女船歌ちゅうとうのよる2013-09
#123虹の見えた日   公事宿事件書留帳にじのみえたひ2013-11
#124青玉の笛   京都市井図絵せいぎょくのふえ2014-04
#125冤罪凶状   公事宿事件書留帳えんざいきょうじょう2015-03
#126似非遍路   高瀬川女船歌えせへんろ2015-08
----その他もろもろ 著作集、再録、共著、等(順不同)----
#901歴史の群像 8  信念 しんねん1984-09
#902坂本龍馬さかもとりょうま1990-00*2
#903日本の庭園美 3 慈照寺銀閣じしょうじぎんかく1989-00*2
#904花篝—江戸女流画人伝
(コミックス 絵・高瀬理恵)
はなかがり1999-00*2
#905暗闇心中くらやみしんじゅう2005-12作品集
#906これからの橋 澤田ふじ子自選短編集これからのはし2007-01短編集

----(end)----

[書誌明細1:#001〜#040へ][書誌明細2:#041〜#080 へ][書誌明細3#081〜#120 へ][書誌明細4#0901〜 へ]

=====


■ 著書リスト(書名の「あいうえお」順)

[あ][か][さ][た][な][は][ま][や][ら][わ]

備考欄の*1は、再版時や文庫化の際に改題したもの、*2は共著他
書名をクリックするとその本のブックデータ(書誌明細)へ移動します

[あ]

NO書名よみ出版年月備考
#091悪の梯子  足引き寺閻魔帳あくのはしご2004-10
#043朝霧の賊 禁裏御付武士事件簿あさぎりのぞく1993-05
#054足引き寺閻魔帳 あしびきでらえんまちょう1995-07
#117仇討ちの客   高瀬川女船歌あだうちのきゃく2011-08
#065天の鎖 小説日本庶民通史 平安篇あまのくさり1998-10
#100雨女 公事宿事件書留帳 13あめおんな2006-08
#085嵐山殺景 足引き寺閻魔帳あらしやまさっけい2003-09
#042有明の月 豊臣秀次の生涯ありあけのつき1993-01
#102暗殺の牒状 足引き寺閻魔帳あんさつのちょうじょう2007-05
#114あんでらすの鐘   高瀬川女船歌あんでらすのかね2011-01
#047意気に燃える 情念に生きた男たちいきにもえる1993-10
#059幾世の橋いくよのはし1996-11
#069いのちの螢 高瀬川女船歌いのちのほたる2000-02
#009討たれざるものうたれざるもの1983-03
#030空蝉の花 池坊の異端児大住院以信うつせみのはな1990-05
#050海の螢 伊勢・大和路恋歌うみのほたる1994-02
#049絵師の首 小説江戸女流画人伝えしのくび1994-02
#126似非遍路   高瀬川女船歌えせへんろ2015-08
#025江戸の鼓 春日局の生涯えどのつづみ*1
#084恵比寿町火事 公事宿事件書留帳えびすちょうかじ2003-06
#125冤罪凶状   公事宿事件書留帳えんざいきょうじょう2015-03
#051閻魔王牒状 瀧にかかわる十二の短編えんまおうちょうじょう1994-08
#065延暦少年記  天の鎖 第一部えんれきしょうねんき*1
#081王事の悪徒 禁裏御付武士事件簿おうじのあくと2003-01
#065応天門炎上  天の鎖 第二部おうてんもんえんじょう*1
#099お火役凶状 祇園社神灯事件簿 4おひやくきょうじょう2006-05
#074大蛇の橋おろちのはし2001-04

[か]

NO書名よみ出版年月備考
#020花僧 池坊専応の生涯かそう1986-10
#032火宅往来 日本史のなかの女たちかたくおうらい1990-08
#076火宅の坂かたくのさか2001-10
#119鴉浄土   公事宿事件書留帳からすじょうど2012-07
#086鴉婆  土御門家・陰陽事件簿からすばば2003-10
#080雁の橋かりのはし2003-01
#035神無月の女 禁裏御付武士事件簿かんなづきのおんな1991-01
#095狐官女  土御門家・陰陽事件簿きつねかんじょ2005-11
#056狐火の町きつねびのまち1995-09
#041木戸の椿 公事宿事件書留帳2きどのつばき1992-10
#055木戸のむこうに(+2作)きどのむこうに*1
#112奇妙な賽銭   公事宿事件書留帳きみょうなさいせん2010-04
#070奇妙な刺客 祇園社神灯事件簿きみょうなしかく2000-04
#053京都知恵に生きるきょうとちえにいきる*1
#053京都知の情景きょうとちのじょうけい1995-04
#072霧の罠 真贋控帖きりのわな2000-11
#035禁裏御付武士事件簿 神無月の女きんりおつきぶしじけんぼ*1
#043禁裏御付武士事件簿 朝霧の賊きんりおつきぶしじけんぼ*1
#031空海 京都宗祖の旅くうかい1990-06
#905暗闇心中くらやみしんじゅう2005-12作品集
#016黒髪の月くろかみのつき*1
#011黒染の剣くろぞめのけん1984-02
#007けもの谷けものだに1982-05
けものみち  天の鎖 第三部けものみち*1
#092高札の顔 酒解神社・神灯日記こうさつのかお2005-02
#048拷問蔵 公事宿事件書留帳3ごうもんぐら1993-12
#906これからの橋 澤田ふじ子自選短編集これからのはし2007-01短編集
#057これからの松これからのまつ1995-12

[さ]

NO書名よみ出版年月備考
#103逆髪 土御門家・陰陽事件簿さかがみ2007-06
#902坂本龍馬さかもとりょうま1990-00*2
#093篠山早春譜  高瀬川女船歌ささやまそうしゅんふ2005-03
#005寂野さみしの1981-04
#058重籐の弓しげとうのゆみ1996-04
#075地獄の始末 真贋控帳じごくのしまつ2001-07
#903日本の庭園美 3 慈照寺銀閣じしょうじぎんかく1989-00*2
#014七福盗奇伝しちふくとうきでん1985-01
#090釈迦の女  公事宿事件書留帳しゃかのおんな2004-07
#010修羅の器しゅらのうつわ1983-11
#071聖護院の仇討 足引き寺閻魔帳しょうごいんのあだうち2000-04
#033嫋々の剣じょうじょうのけん1990-10
#026聖徳太子 少年少女伝記文学館 2しょうとくたいし1988-09
#058将監さまの橋 しょうげんさまのはし*1
#057真贋控帳 これからの松しんがんひかえちょう*1
#111深重の橋しんじゅうのはし2010-02
#105神書板刻 祇園社神灯事件簿 5しんしょはんこく2007-11
#901歴史の群像 8  信念しんねん1984-09
#034親鸞 京都宗祖の旅しんらん1990-10
#124青玉の笛   京都市井図絵せいぎょくのふえ2014-04
#064惜別の海せきべつのうみ1998-04
#104女衒の供養 公事宿事件書留帳 15ぜげんのくよう2007-09
#101世間の辻 公事宿事件書留帳 14せけんのつじ2007-01
#108雪山冥府図   土御門家・陰陽事件簿せつざんめいふず2008-12
#066背中の髑髏 公事宿事件書留帳5せなかのどくろ1999-05
#083銭とり橋  高瀬川女船歌ぜにとりばし2003-04
#013染織草紙せんしょくぞうし1984-12
#004染織曼陀羅せんしょくまんだら1981-02
#022千姫絵姿せんひめえすがた1987-06
#107千本雨傘 公事宿事件書留帳 16せんぼんあまがさ2008-07
#082宗旦狐 茶湯にかかる十二の短編そうたんぎつね2003-03

[た]

NO書名よみ出版年月備考
#079大盗の夜 土御門家・陰陽事件簿たいとうのよる2002-07
#062高瀬川女船歌たかせがわおんなふなうた1997-11
#051滝桜たきざくら*1
#055竹のしずくたけのしずく1995-09
#116血は欲の色   公事宿事件書留帳ちはよくのいろ2011-06
#021忠臣蔵悲恋記ちゅうしんぐらひれんき1986-12
#122偸盗の夜   高瀬川女船歌ちゅうとうのよる2013-09
3027天涯の花 小説・未生庵一甫てんがいのはな1989-04
#060天空の橋てんくうのはし1997-06
#002天平大仏記てんぴょうだいぶつき1980-05
#110遠い椿   公事宿事件書留帳とおいつばき2009-04
#044遠い螢とおいほたる1993-07

[な]

NO書名よみ出版年月備考
#118奈落の顔   高瀬川女船歌ならくのかお2012-04
#61奈落の水 公事宿事件書留帳4ならくのみず1997-11
#023虹の橋にじのはし1987-09
#123虹の見えた日   公事宿事件書留帳にじのみえたひ2013-11
#078にたり地蔵 公事宿事件書留帳にたりじぞう2002-07
#046女人絵巻 歴史を彩った女の肖像にょにんえまき1993-10
#038女人の寺 大和古寺逍遥にょにんのてら1991-10

[は]

NO書名よみ出版年月備考
#025覇王の女 春日局波乱の生涯はおうのおんな1988-07
#012葉菊の露はぎくのつゆ1984-10
#068はぐれの刺客はぐれのしかく1999-11
#017花篝 小説日本女流画人伝はなかがり1985-10
#904花篝—江戸女流画人伝
(高瀬理恵・絵 コミックス)
はなかがり1999-00*2
#089花籠の櫛 京都市井図絵はなかごのくし2004-06
#024花暦 花にかかわる12の短篇 はなごよみ1988-04
#073ひとでなし 公事宿事件書留帳ひとでなし2000-12
#097比丘尼茶碗 公事宿事件書留帳びくにちゃわん2006-02
#047風浪の海ふうろうのうみ2001-11*1
#113再びの海   足引き寺閻魔帳ふたたびのうみ2010-10
#052冬の刺客ふゆのしかく1994-10
#028冬のつばめ 
新撰組外伝 京都町奉行所同心日記
ふゆのつばめ1989-10
#094無頼の絵師  公事宿事件書留帳ぶらいのえし2005-05
#040遍照の海へんじょうのうみ1992-09
#067螢の橋ほたるのはし1999-11

[ま]

NO書名よみ出版年月備考
#088真葛ヶ原の決闘  祇園社神灯事件簿 3 まくずがはらのけっとう2004-03
#045見えない橋みえないはし1993-09
#121天皇の刺客みかどのしかく2013-04
#120短夜の髪     京都市井図絵みじかよのかみ2012-10
#016蜜柑庄屋・金十郎みつかんしょうやきんじゅうろう1985-06
#003陸奥甲冑記みちのくかっちゅうき1981-01
#036村雨の首むらさめのくび1991-02
#115冥府小町   土御門家・陰陽事件簿めいふこまち2011-02
#109妻敵にあらず   足引き寺閻魔帳めがたきにあらず2009-03
#063女狐の罠 足引き寺閻魔帳めぎつねのわな1998-04
#106亡者の銭 足引き寺閻魔帳もうじゃのぜに2008-03
#029もどり橋もどりばし1990-04
#019森欄丸もりらんまる1986-07

[や]

NO書名よみ出版年月備考
#096やがての螢 京都市井図絵やがてのほたる2006-01
#098山姥の夜 足引き寺閻魔帳やまんばのよる2006-04
#018闇の絵巻やみのえまき1986-04
#037闇の掟 公事宿事件書留帳やみのおきて1991-07
#015夕鶴恋歌ゆうづるこいうた1985-03
#049雪椿ゆきつばき*1
#008淀どの覚書よどどのおぼえがき1983-02
#077夜の腕 祇園社神灯事件簿2よるのうで2002-03

[ら]

NO書名よみ出版年月備考
#001羅城門らじょうもん1978-10
#006利休啾々りきゅうしゅうしゅう1982-02
#039流離の海 私本平家物語りゅうりのうみ1992-06
#032歴史に舞った女たちれきしにまったおんなたち*1

[わ]

NO書名よみ出版年月備考
#087悪い棺 公事宿事件書留帳わるいひつぎ2003-12

=====